日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

お高いプラグを入れてみました の巻


REIさんがプラグ換えてるのみて楽しそうだったのでマネっこしてみた。
今回はお高いプラグ入れちゃうぜ?

とその前に。ウチのコの電装部品とかのメーカーをメモ撮りしとく。つーかまだしてなかったのかよ!

IMGP1850.jpg
スターターはDucellierだったーよ。

IMGP1851.jpg
キャブはウェーバー。

IMGP1852.jpg
永井の後付セミトラ。

オルタは埋もれてて確認できず。デスビを確認するのを忘れた。

で、本日のメニューはコレ。
IMGP1854.jpg
一本千円しないで買えた。NGKよりDENSOの奴のほうがいいなんて噂もききますが、まあいい。番手はBPR6EIX。余計なものを全部外すとB6ESになってしまう。べスパとかと一緒だ…。

で、GSだ。直4なBXなら5分なんだがGSは水平対向の4発なので、ちょいと面倒でございます。
IMGP1849.jpg
エンジンルームの風景はこんな感じ。エンジンは埋もれちゃってるのでここからじゃ見えない。

エンジン左翼側。
IMGP1855.jpg

同右翼側。
IMGP1856.jpg
このままだとプラグにアクセスできないので外すものを外さないといけません。

IMGP1859.jpg
まず左翼側、オイルフィラーからでてるブローバイのホースを引っこ抜きます。代わり映えのない写真ですが、引っこ抜いてます。

IMGP1858.jpg
で、ブローバイのパイプはエアクリーナーボックスにささってますので、こっちも引っこ抜いちゃって、エアクリーナーボックスも外してしまいます。大分すっきりしましたね。

それから。
IMGP1863.jpg
手を突っ込んで…

IMGP1864.jpg
インジケーターと車幅灯総組を外します。クリップで引っかかってるだけなので工具は要りません。

IMGP1865.jpg
グリルも外します。プラスのタッピングビス2本なので安直に外せます。

IMGP1866.jpg
ファスナーを外して。

IMGP1867.jpg
メンタマも外してしまいます。

ここまでくれば手も入るし、工具もかなり振りやすそうです。
IMGP1868.jpg
プラグ交換でここまでしないと駄目なのかーという声が聞こえてきそうですが、多分ここまでしなくても交換できると思います。しかしながら駆け出しの頃直しの師匠に「われわれ素人は作業がしにくいと思ったら回りのものを億劫がらずにどんどん外してしまったほうが結果的に速いのだよ」と言われたので教えを守ってブァリブァリ剥がしてしまいます。

そういや初めて洋服屋さんとお会いしたときもGSのプラグ交換をされていたような。しかもメンタマ外してたような気がしますね。左翼側は外したほうが絶対楽だと思うなあ。

IMGP1869.jpg
ほらね?

IMGP1873.jpg
お高いプラグ。ギャップを測ってみたらどれも0.7mm+アルファに揃ってました。GSの指定プラグギャップは0.65-0.8mmですから、調整の必要はありません。もっともギャップはいじっちゃいけないそうで、それゆえに同じ番手でギャップ違いが用意されています。
で、古いプラグを外してみたよ。

アッー!!
IMGP1874.jpg
なんだよ。すでに高性能なの(電極にミゾがついてる奴)が入ってた。しかも実にいい焼け具合だ。もったいないから取っておこう。2CVにも流用できるべ?

IMGP1876.jpg
左翼側前シリンダーの作業中。3枚上の写真で位置を確認してみてください。結構深いところにあるでしょ。だからライト外したほうが圧倒的に楽なのよ。
手数は大目でしたが特にドラマもなく交換は終了。かぶらない様にせんといかんざき。

IMGP1860.jpg
作業してたら荷物がキタよ。

で、顔をばらしたついでにこないだe湾で落札した新品のメンタマと交換してしまおう。NOSだぜヒャッハー!とかいいながら取り付けようと思ったら。
IMGP1877.jpg
こいつH4用だ!!H4なんて持ってないぞ*1。
スキッパーでケーヨーデーツーに行って1,280円の球を買ってきた。ある意味よかったかもしんない。

何事もなかったような顔をして組み上げた。
IMGP1878.jpg
お高いプラグですが特に劇的な変化はございません。心なしか始動性はよくなった気がします。エンジンもかすかに活気が出てる気がしますが、プラシーボの範囲内かもしれません。まあ交換して悪いことはなかっただろうという感じかな。ひねくれもののmucchiさんはこの手のお手軽系チューニングパーツに対しむしろマイナス方向にバイアスがかかる傾向にあるので、ひょっとしたらそこそこの効果があんのかもしんねーね。
新しいライトはネコチャンマークのSEVマーシャル。照らせさえすればCIBIEでも小糸でもスタンレーでも別にいいのですが、こういう細かい部分は大事といえば大事だ。古いのも当然大事に残しておきます。

で、試乗もかねて高速のってAメカのところにタイヤ交換に行った。
IMGP1879.jpg
途中圏央道の継ぎ目でヒューズのコネクタが抜けてパワーウィンドウが沈黙しました。おととさんと二人であせった。あばばばば。

手前にあるのはアルファの155。奥のは某氏のDS。
IMGP1888.jpg

DSはヘッドが降りてた。
IMGP1889.jpg
降りたヘッドはおととさんが前頼んだ内燃機屋に出してるそうで、帰ってくるのを待ってるんですと。

ヘッドは完バラ状態。
IMGP1882.jpg
コネクタとかハーネスもくちゃくちゃなんで作り直してるんですくふふふ、とAメカ。
GSも面倒だけどDSも相当です。維持してる方にはほんと頭がさがります。部品も高いし(但しお金さえ出せば入手は割合簡単)、工賃だってGSの倍ぐらいかかるでしょう。しかもこの個体インジェクションです。依頼を受けておととさんのマフラーと一緒に温度センサーを取りましたが、フルエがくるお値段でした。

IMGP1885.jpg
ちょwwwwwwwwダチアwwwwwwwwwww

GSはヒビの入ってた前輪2本を交換しました。後ろはそのまま(笑)。
ナンカンタイヤですが、乗り心地がよろしい。
プラグが新品になりました。それなりによろしかったと言えましょう。次はプラグコードだーね。

しかしGSは静かだ。乗り心地もいいし、速いし、ほんと高級車だな。

*1 H4の電球
今まではR2(H4E)といわれる欧州規格の電球が入ってました。H4に似てますが座金に爪がない。
買ってきたライトはGSA用のものだったのかもしれません。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/22(土) 23:05:15|
  2. GS なおし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<TT100GP | ホーム | Ich brauche Dokumente.>>

コメント

うわっ(゜O゜)。
プラグ交換でここまでせねばならないクルマなんですかぁ。
愛が無きゃ、とてもじゃないけどムリですね。
すごいわ、mucchiさん^^。
でもこれで当分プラグは大丈夫ですね。
クルマのイリジウムプラグは、経験上、7,8万kmはまったく無問題ですから。

いつぞやの手こぎクランクの動画同様、見ながら思わずニヤニヤブハッとしてました。
すんません^^;。
  1. 2010/05/22(土) 23:34:32 |
  2. URL |
  3. REI #-
  4. [ 編集]

川越行かれたんですね~。
毎回報告ありがとうございます!とても参考になります。

ヘッドのリコイルが新しく入れられないほど穴が広がってたようで
穴埋めするにも円筒のパーツが邪魔な上、取り外しも大変とのことで
かなり大変なことになってると聞きました。

無事にヘッドが帰ってくるかも心配ですが
すべて終わった後の金額も大変心配です・・・。

ほんと、一筋縄じゃいかない車です・・・。
  1. 2010/05/22(土) 23:57:12 |
  2. URL |
  3. AT #-
  4. [ 編集]

おおお なんとイリジウムプラグですか?
かぶらせないよう出来れば大丈夫だと思います
かぶらせると電極が小さいだけに 始動が困難になることが多いと聞いています。

しかしGS愛好家のみんさんには頭が下がります。
DSなんて 通常メンテは全て見える場所に
あるので さほど大変ではないんですよ。
ただ、先送りしたメンテメニュが多い場合は
それなりに大変ですけどね。
でも 基本的にとても丈夫なクルマなんで
その分腕力は要る場合もありますけど(笑) 
  1. 2010/05/23(日) 20:57:52 |
  2. URL |
  3. myn #HmTfQAuo
  4. [ 編集]

みなさまコメントありがとうございます。

>でもこれで当分プラグは大丈夫ですね
もう潰れるまで換えなくていいんじゃないかと期待してます。あくまで期待です(笑)

>毎回報告ありがとうございます!
もうすこし!って感じでした。直ったら乗せてください。今日件の内燃機屋の前を通りましたが、さすがに休みでした。

>さほど大変ではないんですよ。
コメントありがとうございます。DSは所持したことがないのでパッと見で安易に大変そうだと書いてしまいました。
GSも手数が多いだけなのですが(所詮大衆車ですし)、個人的には空冷ゆえの効率の悪さが戴けないところだと思っています。
  1. 2010/05/23(日) 21:54:20 |
  2. URL |
  3. mucchi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/770-b63476fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)