日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

理系脳乙>>俺

頭の悪いニュースを引用することでは定評のある某SNSニュース欄を見ていたらこんな記事が載ってた。
「コンビニの買ってはいけない食品 買ってもいい食品」という書籍の紹介記事です。

以下記事オリジナル。棒線にはさまれた文はニュースよりの引用です。
http://www.webdoku.jp/tsushin/2010/07/04/214435.html

-----
 例えば買ってはいけない食品だと、おにぎりの「シーチキンマヨネーズ」があります。コンビニのおにぎりは「おいしい」という人と、「変な味がしてまずい」という人にわかれるようですが、「まずい」と感じる人は、ご飯に不自然な味を感じるのだとか。実はコンビニおにぎりのご飯には秘密があります。なんと油が使われているのです。

 おにぎりのご飯を少しつまんで、水の入ったコップのなかでかき混ぜてみれば、油が浮いてくることが確認できます。ご飯が製造機械に付着するのを防ぎ、また保湿や保存のために植物油(ナタネ油やコーン油など)を混ぜているのです。しかし、「ご飯」としか表示されないので、消費者には油が使われていることはわかりません。
-----
意図不明。なぜシーチキンマヨがだめなのか?おにぎりに油が使われているそうですが、油はシーチキンマヨのみにつかわれているのか?ナタネ油やコーン油がつかわれているおにぎりはなぜ買ってはいけないのか?
この文章からではよくわかりません。
「コンビ二のおにぎりに油が使われている」という部分と「たとえば買ってはいけない食品とておにぎりのシーチキンマヨがある」がうまくつながらず、違和感があります。

このモヤモヤを引きずったまま記事は続きます。

-----
現在、ほとんどのコンビニおにぎりは「保存料・合成着色料不使用」という表示があります。(略)実は防腐効果のある別の添加物が使われているのです。

 どのおにぎりにも、「pH調整剤」という表示がありますが、これが保存料の代わりになっています。pH調整剤は、酢酸やクエン酸などの酸がほとんど。お酢でもわかるように、酢には殺菌効果があります。そのため、保存性を高めることができるのですが、酢のなかには、口や胃の粘膜を刺激するものがあります。また、グリシンも保存性を高める働きがあります。グリシンはアミノ酸の一種で、味付けの目的でも使われます。アミノ酸なので安全性は高いはずですが、鶏やモルモットに大量にあたえると、中毒を起こして死亡することもあります。
-----
前段よりはだいぶいいですが、落ち着きの悪さは相変わらずです。ph調整剤に酢酸やクエン酸を使うことが「買ってはいけない」理由としてそもそも弱い気がしますのでこのライターさんも苦しんだ結果がこの健食のアオリみたいなつかみどころの無い文章なんでしょうが。

これで「どうでしょう」って言われても「どうでしょうねえ」ぐらいの感想しか出てきません。件の本を読んでみようという気には少なくともなりませんし、むしろ不安をあおるばっかりのトンデモ本の類なんじゃないかという疑念を抱かざるを得ません。

「コンビニの食品の安全性、表示の透明性について著された一冊。おにぎりに原材料として表示されない油がツヤ出しや製造機械への付着防止に使用されている例や、「保存料・合成着色料不使用」の記載がある商品にもpH調整剤として酢酸やクエン酸が使用されている例、鶏やモルモットに大量に与えると死亡する事もあるというグリシンが味付けや保存性を高める目的で使用されている等の例を挙げ、コンビニで販売されている食品の安全性を見極め方を分かりやすく解説している。」
とでもしたほうがまだいくらかましかと。元文章につかわれてる情報を無理やり再利用したので冗長な感もしますが。あと著者情報(ドコソコ大学助教授とかさ)とかを並べてやればすっきしして分かりやすいじゃんか。

この本の内容については読んでいないのでコメントできませんが(訴状を見ていないのでコメントできないってやつだな)、おにぎりの米に油がまぶしてあったらダメということであればチャーハン食えませんね。酢酸やクエン酸やグリシンがダメとなると寿司もダメだな。バッテラとかいなりずしなんかはもってのほかだな。
実際のところはどうなんでしょうねえ。コンビニめし。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/05(月) 15:51:05|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ドニチ | ホーム | プッチリンドゥー>>

コメント

買ってはいけない(笑)って本が有りましたね昔。
調整剤を入れると味が変わるから好き嫌いは分かれると思いますが、別に健康には問題ない訳で。
嫌なら食うな、で解決する事ですねw

アミノ酸でモルモットが死んだ例も、同じ量与えたら食塩でも死ぬでしょ?って量を投与して、
「ほら、死んだ~」っていう結果らしいですよ。悪意の有る実験結果ですね。

アミノ酸、油、増粘多糖類を足してご飯を炊くと不味い米が美味しく食べれるそうです。
外食産業の米はこれで処理されてるらしいです。
まぁ、美味しくなるなら良いんじゃね?ってのが自分の結論ですがw
  1. 2010/07/05(月) 16:48:07 |
  2. URL |
  3. ジューサー #-
  4. [ 編集]

コンビニのオニギリでは、私はセブンイレブンの物が一番美味いと思っております。
なんかローソンとかファミマのが美味いという人もいますが、私にゃわかりません。
ちなみに、フライドチキンについては、ファミマとミニストップの骨付きが私的には同率1位。
そうそう、今度マックから出た2本で190円のセレクトチキンとかいうのを今日食べましたが、スパイシーでたいそう美味しゅうございました。

あ、論点が全くズレてしまいましたw。

米に菜種油やコーン油が付いているのを問題にして、中味のツナやマヨネーズの油は問題にしていない論法は、豪快ではありますね。
ひょっとすると、油を使った具材のオニギリだけ食えって話しかw。
  1. 2010/07/05(月) 18:22:56 |
  2. URL |
  3. REI #-
  4. [ 編集]

うーん・・・・
お米にも油分は含まれていますので
大量生産向きに油を添加しても、それが
酸化していたりしなければ、さほどカロリー
以外は心配ないとは思いますががぁ
説明責任は有ると思います。
味わいに関わることなら関係法令に抵触
していなくても、知らせるのが良いとは思い
すが果たして。
  1. 2010/07/05(月) 21:22:54 |
  2. URL |
  3. myn #HmTfQAuo
  4. [ 編集]

カネミ油症とかとは別問題だね。平和だね。
もっともアレもPCBが混じったのがイカンのだが。

まあ、健康云々言うならコンビニ行くなってことで。
  1. 2010/07/05(月) 22:49:35 |
  2. URL |
  3. chanch #-
  4. [ 編集]

実際におにぎりのラインで作ってた身としては、食えないものを入れているでなし、油入ってる分、量は食えないよなー程度の認識でしたねぇ。
(当時高校生)

炊いた時点で油も入ってたはずなので、作ってる際は機械に絡まない程度にかけるだけでしたが。

結局摂取しすぎれば何でも害になるのは一緒だと思います。

DHMOを思い出した。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/DHMO
  1. 2010/07/06(火) 10:36:40 |
  2. URL |
  3. 城司幾太 #-
  4. [ 編集]

外食系のご飯なら油は入って当たり前だと思っているから、おにぎりの油は気にしない。
添加物も夏場の菓子パンやクリスマスケーキ等の混入率と比べたら雀の涙なので気にしない。

シーチキンの匂いは猫缶思い出す等の精神的ダメージの方が高いので、買ってはいけない食品です。
  1. 2010/07/06(火) 11:08:35 |
  2. URL |
  3. あるれん #-
  4. [ 編集]

なんでみんなこんなに食いつきがいいんだ…

「”添加物”は悪なのか?」
「天然由来のものなら大丈夫なのか?」
「原材料欄に明記されていない原料がなぜ入っているのか?」
「原材料に○○料/剤という名称で記載されている物質は具体的に何なのか?」
「各添加物の具体的かつ客観的な添加メリットと摂取時のリスクは何か?」

この辺を冷静に論じた本があったら読んでみたいですね。もっともこういう本だと売れなさそうですけど…。

本の内容はともかくとしても、ちょっとこの紹介記事はプロが書いたにしては御粗末げなんではないでしょうか。お前はどうなんだといわれると返す言葉もございませんが、本の紹介文としてはちょっとやばいんじゃないかと思います。コレ書いたライターさんは本当にこの本を読んだんだろうか。

読んだけど内容がアレで提灯記事の書きようもなかったとかだと泣けるなあ。

  1. 2010/07/06(火) 18:56:44 |
  2. URL |
  3. mucchi #-
  4. [ 編集]

>この辺を冷静に論じた本があったら読んでみたいですね。もっともこういう本だと売れなさそうですけど…。

つ 【松永 和紀】
  1. 2010/07/09(金) 20:43:38 |
  2. URL |
  3. ty #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/789-f2a6b5a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)