日々の嘆き

ルノーとか以下略

おなおし

さて。
タコメーターが沈黙してしまったmucchiさんのCBT。
とりあえずワイヤーの上側を外してしてみた。エンジンかけてもワイヤーが回らないのでたぶんメーターは平気でしょう。

ワイヤーをちょっと引っ張ってみたら
R1001959.jpg
うわあぁあぁああぁあ


R1001960.jpg
こりゃだめだw

ワイヤー発注しなきゃな。高そうだな。

気を取り直して友人Tの字邸へ。破けたタンクを交換。大改修であちこち直しましたが、タンクはどうにも直らないほどグザグサだったようで、FRPでも漏れが止まらずじゃじゃ漏れに。底面と上を合わせて溶接でとめている部分を水がタンクの底に溜まった水(どこから来たのかは不明)が侵してしまい、アワセの部分からガスが漏れていたわけです。
R1001963.jpg
新しい古いタンク(謎)。ヤフオクで購入。外はまずまず、中はちょっと微妙だがとにかく動けるようにしないと用が足りなくて不便と言うのでとりあえずやっつけてしまいましょう。

…と、塗料を忘れたのでおととさんにパシリをたのんで亜鉛粉末の塗料を持ってきてもらう。すまん。


R1001961.jpg
とりあえずマスキングして裏のやばそうなところだけ吹き付けときます。表はタッチアップなり透明マニキュアなりでどうにかしてください。

R1001962.jpg
ここからは愛車への理解を深めていただくためオーナーに作業を引き継いでいただく。
マスキングを剥がして。

R1001964.jpg
破けてしまった古いタンクから燃料コック(新品)を取り外し、パークリで洗浄ののち移植。

R1001969.jpg
のち車載。

R1001966.jpg
若干パズル気味な所もありましたが無難にクリア。

R1001971a.jpg
入手した中古タンクの色が違うのでツギハギ風になってしまいましたが、無事交換完了。


R1001972.jpg
ガソリンをかぶってスルメのように曲がってしまったサイドカバー。ドライヤーで触れなくなるぐらいまで熱してからギューギューまげて無理やり修正。豪快にして優美。

一気に迫力がましてしまったTの字号。走行は現在5万2千余キロ。引き続き八王子市場やらブックオフやらの足として活躍します。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/03(日) 07:11:31|
  2. 直し一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<買出しと民間伝承 | ホーム | ナンタルチア>>

コメント

タコメーターのワイヤーって、1.5万kmでこんな風に切れちゃったりもするんですね。
僕も、ワイヤー類のスペア買っとくかなぁ…。

あ、ひょんな事から、中華ホンダCG125のパーツリストとサービスマニュアルのpdfファイル入手しちゃいましたよ^^。
CDコピー、要ります?
  1. 2010/10/04(月) 00:57:01 |
  2. URL |
  3. REI #-
  4. [ 編集]

折れちゃったりするんですね。びっくりしました。
どちらかと言うと年数で来たみたいです。

>要ります?
要ります!コレを口実にまた村山うど(以下検閲削除
  1. 2010/10/04(月) 21:17:28 |
  2. URL |
  3. mucchi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/815-794e9595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)