日々の嘆き

ルノーとか以下略

おなおし II

さあて。今日も今日とてお直しだ。

タコメーターワイヤーがへし折れてしまったCBT。
R1001995.jpg
純正部品を取ったのだ。
R1001996.jpg
作業自体はなんていうことはないんですが。
ここのネジ。
R1001997.jpg
熱膨張でとんでもなく締まってる。のにプラスビス。
きゃぁあぁああぁああなめちゃうぅうううぅ

のでインパクトドライバーのご登場。
R1001998.jpg
キター!!なんとかゆるんだ。オソロシス。
R1001999.jpg
換えてえ…このネジもとっときゃよかった。
気休めにモリブデングリスを薄く塗って極力柔らか仕上げで締めときます。あとは上側をメータにねじ込んでおしまい。回転取り出し口のネジさえなめなければ簡単な作業です。なめてしまうと一気に「工事」という文字がちらつく面倒臭い作業になってしまうのだ…。

で。今日はもう一つメニューあり。
以前某所で某シャコタンさんにCBTを試乗してもらったときにこんなコメントを頂戴した。
>あ!ちょっとイメージより食いつきませんねえ。
>原付2種ということで、ディチューンしてるみたいです。
>しかし、ブレーキホースをステンメッシュに交換し、然るべきパッドに交換すれば無問題でしょう。

なるほどー。

と言っていたらおととさんが「マスターシリンダーを社外に換えるとこれまたイイよ」

おk

プアなブレーキを指して「止まらないなら止まれるスピードで走ればいいじゃない」という名言を残している純正原理主義者のmucchiさんですが、今回メーターワイヤーのついでに部品を取ったのだ。
R1002005.jpg
ブレーキホース下側の取り付けボルトを緩める。

R1002006.jpg
上側でミラーとクランプのネジを外してからブレーキ液を撒き散らさないようにピャっと外します。

R1002007.jpg
外れた純正マスターシリンダー一式。

R1002008.jpg
換わりに入るのはこれ。ブランドは純正と同じニッシン。リザーバが別のタイプなので純正臭さが崩れないか不安。なるべく地味なのを選びました。

R1002010.jpg
安直系カスタムパーツなので取り付けは簡単。ついてきたクランプ用の取り付けボルトがショボかったので純正を流用。だいたいなんで六角レンチのボルトなんだよ。

R1002011.jpg
下側も取り付け。最初ユルユルで乗っけてから位置を出しつつ本締めしてくといいよ。

R1002012.jpg
で、ブレーキ液を投入。レバーをピコピコやってエア抜きにかかりますが全然アブクが出ない。

R1002013.jpg
面倒臭いので注射器でキャリパーのエア抜き穴から押し込んでやった。

R1002015.jpg
つーかこのディスクどうよ。マスターシリンダーとかステンメッシュホースとか言う前に、もうちょっとマシなのにしたほうがいいんじゃねーの?

R1002016.jpg
パッドもあんまりあたってない。ペーパーで均してごまかしてみる…原因はやっぱりディスクだべなあ。マイクロメーター当ててみるか…

で、試乗がてら軽くお出かけ。
>ブレーキホースをステンメッシュに交換し、然るべきパッドに交換すれば無問題でしょう。
の「然るべきパッド」の部分がダメダメなので、効きそのものはしょっぱいままで、あんまり変化はありません。
「あんまり効いたら危ないんじゃないか」と申し上げておととさんに「そんなに甘いもんじゃない」といわれましたが握った途端にジャックナイフして乗員が吹っ飛ぶなんていうのとはまるっきり無縁。前転ブレーキとは程遠く、きわめて平和です。
ただタッチというか、効き方は少々よくなっておりまして若干かっちりとした感じ。ブレーキレバー根元のダイアルで効き具合というか、テコの具合を換えられるので乗りながらお好みのタッチに調整。
パッド(ヤフオクで600円)が残念なのかディスク(中国製一応純正部品)がアレなのか分かりませんが、然るべき物に換えればさらに感触はよくなるでしょう。ただ然るべき部品というのは概してエクスペンシヴでございまして、ざっかけなく言うとおあしがねえんだわ、と。

そんなこんなでchanch邸に到着。そしたらお留守。だいたいノーアポで突撃がデフォなので、予想の範囲内ではある。
じゃあブコフでもやしもんでも買って帰ろうかなあと思ったら、ご近所の某さんがなんかいじってたのでそっちに突撃。カワサキの650(当然復刻版じゃない方だ!)のオイル交換をしてみえたよ。近々ナンバーつくんだってよ!人のでも楽しみだね。

で。

アレコレお話してたらお持ちの一台を試乗させてもらえることになった。

コレ。
R1002017.jpg
YAMAHA RD400

一回りしましたが、これはいけません
脳から変な汁がドバドバでます。ヤマハさんマジパネェッス。加速Gマンセー。イヤァーン(錯乱)
昔の人羨ましすぐるぞ。畜生。

R1002018.jpg
運転台。
R1002019.jpg
2スト2気筒400ccハァハァ 置くところあれば(以下無限ループ)

後ろ髪引かれつつ帰ってきた。
R1002020.jpg
ミラーのマウント位置が変わり、全然見えなくなって閉口したのでオフセットさせて今の所の最終形態。

正直ニマンエン近くかける価値はあったのかといわれると有ったような無かったような…というのが率直な所。
感触はよくなったので、次回はディスクかパッドか、ダメな方を追求して真っ当にしてみたい考えです。


しかし油圧ディスクって本当に効くワァー
スポンサーサイト
  1. 2010/10/10(日) 17:47:03|
  2. CB125T なおし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<初お山 | ホーム | ポッポルヌー>>

コメント

タコケーブルのエンジン側固定ネジ、舐める事無く無事外れて、おめでとうございます^^。

フロントブレーキ油圧系って、こんな風に一式交換出来るんですねぇ。
なるほどぉ_ _ _ _〆(-。-)メモメモ

RD400かぁ…。
当時2スト嫌いだった私などは、あのサイコロみたいな四角いフィン周りとかひたすらヘンチクリンに感じたものですが、今は、カッコ良く見える^^。
でも、そのうしろのミニトレは、もっといいな^^。
50~125の小さめなオフ車、欲しい~v-238
  1. 2010/10/10(日) 20:51:04 |
  2. URL |
  3. REI #-
  4. [ 編集]

ミニトレも試乗しました。ムフフでございます。

油圧ブレーキはそういう意味ではワイヤドラムより汎用性が高いと申しますか互換性が高いのでこの手の「つるし」のカスタムパーツが便利に使えます。

それはそうと免許取って以来、初めて公道で400乗りました。意外とどうにかなるもんですね。
  1. 2010/10/10(日) 22:01:18 |
  2. URL |
  3. mucchi #-
  4. [ 編集]

マスタシリンダカッコいい!!
タンク別体に行くとは思いませんでした(笑)
RD400。欲しかったな~いや欲しい。
  1. 2010/10/11(月) 04:22:20 |
  2. URL |
  3. シャコタン☆カブ #-
  4. [ 編集]

同タイプ・デイトナ250に乗っていた時、400に試乗した事がありました。全ぜ~ん違う!トルク感がイパーイで感動しました。
  1. 2010/10/11(月) 11:59:27 |
  2. URL |
  3. しろやぎ #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

シャコタンさま
>カッコいい!
つけてみると意外と違和感ありません。全体的なブレーキ性能は若干上がった(と信じたい)ですが、根本的には実用車の域を出ません。パニックブレーキも安心です(笑)

しろやぎさま
>トルク感がイパーイで感動しました。
ピーキーで扱いにくいのを勝手に想像してましたが、2ストの美味しいのが残りつつも乗りやすかったです。いいなあ…置く所さえあれば(以下引き続き無限ループ
  1. 2010/10/11(月) 17:26:59 |
  2. URL |
  3. mucchi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/819-31801f34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)