日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

セローのタンク

今年の秋に大修繕を終えて帰ってきたTの字氏のセロー。
タンクの漏れが止まらず、結局中古のタンクに載せ換えました。
新車から数えるとかれこれ3個目。どうも水ッ気がたまってタンクの合わせ目が腐るらしい。

どうにかならないものかと思ってダメにするのをご了承いただき引き取ってきた。
IMGP2126.jpg
外から見るとそんなに悪くなさそう。前回作業したchanch師によるとFRPでコーティングして、その場では止まってたらしい。ところがしばらく乗っているうちにまた漏れ出したんだそうだ。
定石どおりに一回切開してコーティングを剥がし、合わせ目に半田でも流し込んだあと溶接すればなんとかなるかと思ったわけよ。

ちょうどオールドタイマーに古いバイクのタンクをバラシて防錆する作業の話が載ってた。
記事のとおり合わせの頭をサンダーで飛ばせば底だけが抜けるはずですが、一つは割りと最近までガスが入っていたタンクなのでサンダーかけるのがちょっと怖い。もう一つはセローのタンクは新しいのでアワセもろとも溶接してあるように見えるあたり。
古い手仕事ならアワセ上部のロウ付けなり溶接なりをとばしてタガネで打てば剥がれそうだが、セローのタンクをみるとアワセの下部分までビードじみた後が見える。絞ったときのしわかもしれんが。

火花が怖いのでドリルで下穴を開け、アワセからすこし耳を残したまま切開することにした。アワセ部分のコーティングは回転ブラシか何かで削ってみようと言ういささか甘い見通しの下に作業を開始。

ドリルで穴を開けます。
R1002221.jpg
そしたら異常な量の切子が出た。これってひょっとして…。

嫌な予感がしたのでジグゾーで窓を開けてみた。

ギャー!!!!!

R1002223.jpg
     *      *
  *  ムリです  +
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

硬化中にFRPがたれてたまってしまったんでしょう。
R1002224.jpg
しっかしこんなにブ厚いのに止まらないのか…。FRPがガスで溶けたとも思えないので、痩せちゃったとか、ヒビがはいっちゃったとかしたのかもしれません。現に溜まったFRPの表面には乾いた田んぼみたいなヒビが結構入ってました。

悔しいのでヤフオクでタンクを落としてビカビカのを作ってやろうかと思いましたが、セローのタンクって
クソゴミみたいな奴でも何千円もするのな。



そんなわけでTの字氏。
あのタンクはどうにも救出できません。今のを腐らせないようにちょくちょく水抜き剤入れてください。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/26(日) 17:21:19|
  2. 直し一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日のポッポルヌー | ホーム | ???>>

コメント

ガソリンタンクのガソリンを抜くのには タンクの中に
水道水をジャバジャバ注ぐんですよ。
そんで手早く処置して IPA(イソプロピルアルコール無水アルコール)水抜き剤
を投入して 水と置換します。

セローの初期型ってデコンプも装備されていて よかったなあ
  1. 2010/12/26(日) 19:59:54 |
  2. URL |
  3. myn #HmTfQAuo
  4. [ 編集]

ハイ!犯人です。

あれね。排出時間間違えちゃって、、、固まっちゃったんですよ。でも漏るのな。

サンポールで錆取りが利きすぎたかねえ。
今度のタンクは市販のコーテング剤で今のうち固めて置いた方がいいかも。
  1. 2010/12/26(日) 20:08:24 |
  2. URL |
  3. chanch #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/857-82c87a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)