日々の嘆き

ルノーとか以下略

ルノー9 つづき

かつてないツヤツヤ具合で復活したルノー9。初めての方もいらっしゃると思いますので軽くご紹介など。

弊社R9は初年度登録は昭和62年11月。1987年です。寸法は長さ408cm、幅165cm、高さ140cm。重量は860kg(いずれも車検証より)。グレードは"TSE"で1.4LのC型エンジンを積んで出力は72馬力。ギアは前進5速、後退1速。
R1002248.jpg
フォグランプはデザイン的にはお好みじゃないが、霧の奥多摩周遊道路とかで役に立ちそうなのではずさないであります。

withbx.jpg
塗りなおす前、当時いたボビンBXと。だいたい同じ車格ですが、BXの方がちょっと大きい。

R1002246.jpg
とあるところで「子供が図工の時間に描きそうな車」という評をいただいた。まさにそんな感じ。

R1002247.jpg
テールランプの小ささとデザインがいかにも古いヨーロッパ車してます。横から照らすナンバー灯はノンオリジナル。元に戻したいしダサいし!
ブートリッドはライトとナンバーの付いているガーニッシュを残して開きます。特に使いやすくも使いにくくもないですが容量と形はまあまあ。当然車内からは開けられない。

R1002230.jpg
前席。モノレールのような土台に載っています。カタログ曰く後席乗客が前席の下に脚を入れられるようになっているとか。
シートはフカフカ。かたちも絶妙で、おととさん曰く「レンゲ椅子」。残念ながら運転席がヘタリ気味。

R1002229.jpg
たっぷりした後席。オプションでもヘッドレストが無いのが痛い。

R1002228.jpg
いつ見ても地味な運転台。ステアリング中央のパッド的な部分はかなりナナメです。
キャブ車なのでチョークノブが見えます。ちなみに冷間時の始動性はあんまり良くない。
革のステアリングカバーはノンオリジナル。

R1002236.jpg
メーターパネルアップ。左側スピードメーターはノンオリジナル。右側は針が劣化して残念なことになってしまったタコメーター。超不動。動かざること山の如し。
中央上側にあるウインカーのインジケーターは両矢印がいっぺんに点くのでウインカーが出ているのは判りますがどっちに出ているのかは判りません。不便?スイッチ入れたの自分でしょ?自分で操作しといてどっちに出てるか判らないってことは無いんじゃないの?という仕様。

R1002235.jpg
前進五段のギアボックスを装備。リバースはギアノブの輪っかをひっぱって左前。2速と3速がおいしい。
基本的にキャトルとかエクスと同じ系列のエンジンで、活発な印象を受けますがそれほど高回転型では
ないみたい。
全体的な乗り心地は良い部類に入りますが、おそらくコストダウンされてるんでしょう、ゴロゴロガタガタ感は
GSに比べると明らかに大きいです。GSとBXの差に近い感じ。

R1002241.jpg
パーキングブレーキは床からいきなり生えてます。センターコンソール的なものが無いので車内はミニバン的
開放感すら漂いますが、ちょっとした物置がないので不便と言えば不便かも。

R1002237.jpg
ミラーは手動。まあ普通。

R1002245.jpg
国際戦略車だった割にはホーンスイッチがウインカーレバーに仕込まれてたりてフランス的。
おなじみのライト消し忘れピヨピヨ警報も搭載。

R1002244.jpg
右側はワイパーのみ。どちらのレバーも'80年代的な、「ボキっ」という手ごたえ。ウインカーは自動復帰機能つきです。

R1002250.jpg
タイヤサイズは155/80R13。今回はブリジストンのスニーカーを履いてみました。

R1002253.jpg
ライトは黄色くしてあります。こういうところが大事なのよ。
この車両での最長走破記録はギザルノー会の岡崎でしかありませんが、もっと長距離も余裕でしょう。
燃費はかなりよさそう。所有しているオランダ版のカタログによると燃料タンクは47Lとしてありますから
かなり脚が長いと見てよいでしょう。


このルノー9、世界的には大成功を収めた車なんですが、日本国内ではさっぱりでした。「フランスっぽさ」がアピールし難く、性能的にも凡庸(これで220馬力とか出たら売れたかもしれない)で今で言う情緒的差別化が難しかったからでしょう。ブランド+ドイツ製品という情緒的差別化には好条件だったVWジェッタがR9とは比較にならない程売れたことからも、日本でガイシャが売れるにはエキゾチックな方が有利なんでしょうね。

スポンサーサイト
  1. 2011/01/01(土) 18:22:34|
  2. ルノー R9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メルハバ! | ホーム | ヴォイニッチ手稿キター>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/861-15a216d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)