日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

脇道とにくまん

今日もお出かけ。
16号から五日市方面へ。いつものガススタでペトロールを購入。
大型連休だというのに檜原街道はあんまり混んでいません。いいのか?
ちとせやで厚揚げを購入後そのまま北谷へ。
R1002445.jpg
藤倉は今日も静かだ。

R1002446.jpg
ネ申は落石がいつも以上にすごい以外はいたって平和。

R1002447.jpg
そのまま数馬から都民へ。今日も大型の皆さんで混んでました。神経由できたので井上食品に寄れなかったので都民の売店でこんにゃくを購入。切り落としが本店(?)より150円高い件。

そのまま周遊を奥多摩側へ。
R1002448.jpg
月夜見第一でおべんと食べる。本日のルートについてどうしようか考えます…

結局今日も柳沢峠へ。
R1002449.jpg
途中先が詰まったので一之瀬林道に入ってみた。実は初めてです。物ッすごい寒々しい所ですね…。
夏キャンプしながら星見でもしたらよさそうだけど、今の季節だと寒村とおりこしてゴーストタウンみたいです…。途中僅かに軒先で食堂的なものを営むおばさんちの前を通った。10台ちかい車とすれ違いましたので、
人は結構きてんのかもね。

柳沢峠を下ってそのままフルーツラインでヒヤリハット運動を繰り広げつつ(今日はちょっとヤバかった。
高速走行後ボーっとして一時停止を見落とさないようにしましょう)140号線へ。

旧三富村で前から気になっていた脇道に入ってみた。
徳和集落へのピストンです。

一応観光地めいた雰囲気の看板もありますが…
R1002450.jpg
乾徳山ってのはTの字が好きそうな岩ボコだらけの足元が悪い山。

ものすごく地味な感じの好もしい集落でした。
R1002451.jpg
和見とかあの辺に通じる雰囲気が。

もう一本行っとこう。妙な所から入る大平高原というのがある。ここも気になってたところなので。
R1002461.jpg
枝分かれしてる林道の看板。最初自分が走ってる道の看板かと思った。

ものすごい九十九折と急な坂道でぐんぐん高度を稼いで行きます。
R1002452.jpg
イイナガメデスネー

路面はコンクリ舗装で砂利まみれ、坂は急、眺めは悪い、にもかかわらず対向車は来る。あんまり楽しい道じゃない。
R1002454.jpg
ところが突然視界が開けた。大平高原という名前で(一応)観光地化しているらしい。
先ほどの一之瀬高原に引けをとらない殺風景さです。何台か車が止まり、テント張ってました。キャンプ場になってるみたい。
R1002456.jpg
おそらくこれが先ほどの乾徳山…かその一片。この大平牧場、正確には大平牧場"跡"になっちゃってるわけですが、この乾徳山へ登山する人のベースキャンプになったりもしてるみたいです。

道はダートになってしまった。最初は締まってて走りやすかったが、あれよあれよというまに砂利が深くなってきた。
R1002458.jpg
天気が怪しげだし、この先何キロもこんなで抜けてないのが分かっているのでここで引き返します。ちなみにこの辺の高度は1300mを越えてました。140号からの分岐点が700m以下だったのは覚えているのでかなり登ったことになります。

140号に戻って雁坂トンネル方面へ
R1002463.jpg
寒いので道の駅みとみで休憩。
R1002464.jpg
おばあちゃんからオダンゴを購入、しかるのちいのぶた肉まんというのを頂戴した。食べ応えのある普通の肉まんでした。300円と高いですが、お味は良かったです。

そののち雁坂トンネル→秩父→名栗→成木街道→奥多摩街道と新奥多摩街道→多摩大橋
と帰ってきましたとさ。

この2日の合計走行距離は537km。燃費は39.96km/Lと出ました。ずいぶん良かったね。
new3.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/04/30(土) 21:07:24|
  2. ホンダ CB125T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Le Teaubanjean | ホーム | Le 啓蟄>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/910-04613941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)