日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Le Teaubanjean

さて。今日は雨降るらしいから出かけるのはやめよう。

弊社DSuper、起こしにあたってAメカがアレコレやってくれたので大過なく乗れてるのですが、一個だけ
不安な所があった。すっごく丁寧にやってるのにリバースを鳴らしてしまうのだ。感触的には以前BXのクラッチフォークが折れた時とよく似てる。のでクラッチワイヤーをちょっとだけ引いてみる事にしたのです。

R1002465.jpg
なんだこりゃ…

R1002466.jpg
こっちで調節するんだよね…。
Dシリーズのクラッチ(ハイドロのは知らん)はワイヤでまずLの字の腕を引いて、その腕につなげてある棒でクラッチフォークを押す仕組みになってます。そのおっぺし棒の頭もネジになってて調節できるようになってる。
ちょっと悩みましたがとりあえずワイヤーで調節してみた。
だいぶ良くなったのでペダルの高さも調整。ワイヤー調節が要ったってことはクラッチ減ってるのかな…。

ボデーにカラーコードの表示がしてあった。AC087LEだかLFだか。
R1002467.jpg
mynさんに教えてもらったサイトで調べた所、元色はBeige Albatrosだそうです。アホウドリのベージュ。さらに内装は明るい茶色(ゴールドらしい)か赤の布内装またはTargaのタバコ色があったそうな。今イスにかぶってるのは茶色いザクザクした布、その上に"シトロ部品"のシートカバーかぶせてますのででmucchi号は表がベージュ、中が明るい茶色というのが元色のようです。

R1002468.jpg
コラムシフトなDシリーズはロッドとワイヤーの併せ技なんですねえ。

エンジンマウントが終わってんじゃね?と指摘を受けたmucchi号。向かって左は上から見えるんですが、向かって右。
R1002469.jpg
球外して、ステアリングシャフト引っこ抜いて、遮熱板取って、エキマニ下のダウンパイプ外して…あとは手が入れば…一日仕事だべや…たぶん。

エンジン形式。
R1002470.jpg
DY3ですかそうですか。
手元の資料にある"Tableau berline ID"によるとDSuperはDTエンジンとある。DYは"ID19FH Break"あるいは"ID20FH Break"、DS20もDYらしい。

さては載せ換えてるな?別にいいけど。

ラジエーター側面。
R1002471.jpg
かわいいドレンコックつき。

さて。ひとしきりいじり終わって出かけようとしたら。


止まりますた


わお…。
エンジンをかけると一瞬火は入る。始動成功することもある。しかしアクセルをあおるとエンジン停止。うーん。



ガス欠じゃねえか…。



いやいや、ガスはさっき満タンにしたばかり。にもかかわらず止まるということは、キャブにガスが行ってない悪寒がするな。駐車場からおよそ5-600m、キャブの中が空になって止まったと思われ。
ロードサービスを呼んでクランキングでヨタヨタと空いてる道に移動、ボンネットを開けて見てみると途中に挟んである燃料フィルターが外から見ても真っ黒けだ。Aメカもタンクの錆が取れ切れてないかもっていってたっけなー。こんなにも早く詰まるとはおもわなんだが。
電磁ポンプを動かしたり止めたり、アレコレやると少し動ける。決まりだな。

Aメカに電話して新しいフィルターを頼んでおいてからとりあえずのツナギとして…
R1002472.jpg
デイトナかよ!

とりつけてみた。
R1002474.jpg
なんかフィルターの容量が小さいのが関係してるのか、フィルターがすぐ空っぽになる。なのにエンジンは止まらないという怪奇現象。車用のが来たらすぐ戻したい考え。

外したフィルター。仏語読める方はタイトルをごらん頂きたい。
R1002477.jpg
豆板醤出てきたよ…。フィルターついてなかったら即座にキャブが詰まってたね。

ここで雨が降ってきたので時間切れ。環八にはどうにか間に合うか。

あ、そういやこないだの浜名湖往復の燃費が出た。8.08km/L。高速で8キロは悪いなあ。そんなに飛ばしてないからもう少し伸びるかと思ったんですが。慣れてないというのもあるかもしれんが。町乗り燃費がどうなるかがが問題。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/01(日) 19:22:46|
  2. DSuper なおし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<さいたま | ホーム | 脇道とにくまん>>

コメント

やってますなあ
豆板醤は個数では言えないので
le じゃなくって du Teaubanjean でないの?

エンジンの件もそうですが ブレーキシステムの件でも
不思議の多い個体ではあります K8では仔細検分
したいっす。
  1. 2011/05/02(月) 06:51:25 |
  2. URL |
  3. myn #-
  4. [ 編集]

DTっていうのは 機種記号でエンジン形式ではないです。
DY*エンジンでいいはずですよ。
  1. 2011/05/02(月) 06:57:52 |
  2. URL |
  3. myn #-
  4. [ 編集]

mynさま>

あー。Code Usineって機種記号ですか。なんだか勝手にエンジン形式だと勘違いしてました。

それっぽいワイヤがラジエータのダクト下に潜ってたのでウホウホ言いながら外したらシフトワイヤーでした。冷静に考えたらこんな前にクラッチがある訳無いのでした。
クラッチワイヤー、熱害やばそうなところ通ってますね…。


味噌ダレは不可算名詞。そういやそうですね。
  1. 2011/05/02(月) 10:22:25 |
  2. URL |
  3. mucchi@管理人 #-
  4. [ 編集]

code usine(usine 工場) っていうのは 工場呼称とでも 訳せばいいんでしょう。 英語版の資料にはgeneral symbol とofficial symbols, commercial symbols と有って後者ほど一般的呼称となっています。 出典 RM No 81 1974march
  1. 2011/05/02(月) 21:01:54 |
  2. URL |
  3. myn #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/911-e0a5fa48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)