日々の嘆き

ルノーとか以下略

奥多摩・奥秩父山塊の本気

今日は朝から暑そうだったので、高い所に避暑に行くことにしました。
五日市から檜原街道へ。道が混んでたので北谷回りで神を抜けてくルート。
IMGP2583.jpg
イイテンキデスネー

都民で三頭だんごを頂いてから周遊を抜ける。今日は路面温度が高いからタイヤの食いつき感がハンパない。
ニーグリップとリーンウィズをしっかりするだけでギュルギュル回れる。ファンタス!

道の駅たばやまできゅうり買おうぜ!とか言ってたら
IMGP2584.jpg
なんか雨が降ってきたよ…
まあ、たいした雨でもないのでそのまま出発。少し濡れたが一之瀬につく頃には乾いてしまいました。
混んでたのは奥多摩だけで山梨に入るとまあまあな流れ。

柳沢峠を抜けると甲府盆地はまさに夏空!!!

…かとおもったんですが、なんだか遠雷がゴロゴロ言ってる…雲も青いぞ。大丈夫か?尾根で雷とかおっかねえぞ。青梅街道はあんまり尾根筋走ってないからいいけど、周遊とか上日川ダムに抜けるあそことかで雷雲にでっくわしたら座り小便だな。
とりあえず坂を転げ降ります。空は晴れてますが時折パラパラくる。上で降ってるのが風で流れてきてるのかな。

ダラダラ坂の途中で。
IMGP2588.jpg
実に夏!って感じですね。

大菩薩嶺の方を見てみると…
IMGP2589.jpg
ありゃ真っ黒。

どんどん下っていくと山の上の方に灰色の柱のようなものが。降ってるんですねえ。
しかしここは甲府盆地。とにかく暑い。走ってると熱風が吹き付けてくる。あちいなーと思っていたら。

さっきの灰色の柱が雷鳴と共にずんずんずんずんこっちにやってきた。コレでちっと涼しくなるなーとおもってカッパを出そうと車を路肩に寄せた途端
IMGP2591_20110710201855.jpg
おしめりとかそういうレベルじゃねーぞ。この時点で振り出してから1分か2分。このさらに数分後にこの交差点はプチ冠水状態になりました。この辺は甲府盆地の辺縁部なので雲も育ちやすいんでしょう。デカい積乱雲の中から下降気流も一緒につれてきてまっすぐ走れないぐらいの冷たい突風も吹いてきます。視界は50m以下、道路は水溜りだらけ。これはちっとスーパーセル的なアレ?それほどじゃないか?

こんな状態で甲州街道は無理なので雨宿りすべく後戻り。屋根つきバス停にバイクごともぐりこみましたが屋根の中まで吹き込んでくるし、雷はあっちこっちドカンドカン落ちてる。皆一秒以内でちょっと不安だ。バス停に落ちることは無いでしょうが近くの鉄塔に落ちたら目を回すぐらいのことはありそうなので屋根のあるところに行きたい気分だ。

カメラもズブヌレ。タフだねペンタックス。一応ビニール袋にくるんどこう。
IMGP2592.jpg
バス停に居た時どうも先に写ってる鉄塔に落ちたくさい…。

Tの字がいきつけてる酒屋さんの軒先を借りる。
IMGP2596.jpg
ホントは最初によろうと思ったが道を間違えてしまい分からなくなってしまったのでした。雨と風と雷に追い立てられているうちに場所を思い出した。お気に入りの発泡ワインを一本買っとく。
「今日は一人なんですか?」って聞かれた。覚えられてるwまああんだけ行けばな。

空が明るくなってきたのでお礼を言って出発。笹子を越えると雨は小降りに。大月でカッパを絞まってあくびをしながら旧道へ。退屈なR20の後だったので楽しく走れました。途中犬目の無人販売所できゅうりと菜っ葉と梅干を購入。

IMGP2598.jpg
皆さんお疲れ様です。

IMGP2603.jpg
和田峠間近にて。関東平野側では降らなかったようで。

走行距離は230.7km。燃費は40.26km/L。元気良く走った割には良かったですね。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/10(日) 21:44:52|
  2. ホンダ CB125T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<デムパ | ホーム | ブェンベンベン>>

コメント

うむ、どうも写真の色乗りがよろしいと思ったらペンタックスだったのか。
色乗りはいいけどピンが来てないヨー。
  1. 2011/07/11(月) 00:36:05 |
  2. URL |
  3. ototo #SFo5/nok
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/936-acea7008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)