日々の嘆き

ルノーとか以下略

Узбекский плов

今日はTの字邸にあつまりウズベキスタン風ピラフなどというスーパーニッチな晩御飯を作ってました。


ざいりょう:5人分ぐらい 3人だとかなり多め
サラダ油 おたま1杯ぐらい
長粒米 三合
ラムかマトン ゴロゴロしたのを500グラムぐらい
たまねぎ 二個 (千切り)
にんじん 二本 (大き目の千切り)
緑色の干しブドウ ふたつかみ
塩 小さじ2杯ぐらい
クミン 小さじ2から3
サフランかターメリック 適宜
コショウ 適宜


;油を大きめのお鍋で温め、肉を揚げるような感じで炒めます。
;肉に火が通ったら一回よけて、たまねぎを炒めます。
;たまねぎが炒まったらにんじんを入れて炒めます。
;野菜に火が通ったら肉を戻し、干しブドウ、塩、サフラン、コショウを入れて水をひたひたに入れます。
;10分ぐらい煮ます。
;水に浸しておいたお米を具の上に敷くようにして乗せます。クミンを散らします。
;フタをして弱火で引き続き煮ます。時々中層部とかきまぜてご飯に汁気をなじませるとよいようです。
;ご飯に芯がなくなったら出来上がり。

肉を発掘してからご飯と野菜をかき混ぜて、別々に盛りつけるのがよろしいようです。

R1002618.jpg

油がきつめなのでお好みで調節すると良いかもしれません。
油はきついですが塩味は薄めです。大体において日本人は濃い口すぎるので、黙ってにんじんとたまねぎの甘みと肉のうまみを味わいましょう。
干しブドウはカリフォルニアレーズン的なアレではなくて緑色の中国産とかインド産とかあのへんのを使った方が甘さが強すぎず、らしい味に仕上がります。
今回は気合を入れてサフランを使いましたが、ターメリックでもいいようです。

どんな味かは食べてみてのお楽しみ。チャレンジしてみてください。キャンプめしとかにもよさげな感じ。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/07(日) 01:42:50|
  2. たべもののみもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<油断も隙も | ホーム | おれだよ!おれおれ!>>

コメント

ぬおっ。一人一合ェ…。

てか、タイトル読めなひ。
  1. 2011/08/08(月) 00:52:48 |
  2. URL |
  3. ototo #SFo5/nok
  4. [ 編集]

>タイトル読めなひ
ウズベクスキー・プロヴでござんす。

量は多すぎだーね
  1. 2011/08/08(月) 18:32:52 |
  2. URL |
  3. mucchi #-
  4. [ 編集]

折角なのでこないだのインディカ米2合炊いたらえらいことになったぜ。
3合は明らかに大杉だったね。

湯取り式で炊いたんでパラッパラになりました。
明らかに箸じゃ無理。今度これでチャーハンやるか……
  1. 2011/08/16(火) 18:31:37 |
  2. URL |
  3. TAZO #-
  4. [ 編集]

キター!!
こんだカレーやろうず。パキスタン風。
  1. 2011/08/16(火) 19:15:33 |
  2. URL |
  3. mucchi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/949-eba408eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)