日々の嘆き

ルノーとか以下略

さて。
メーターパネルが崩壊してしまい、スピードメーターしか動かなくなってしまったR9。

おフランスから中古のメーターを入手し移植しようと思ったのですが、タコメーターのないものしか見つからなかった。彼の地では趣味性0のR9でございますから、DSとか2CVなんかとちがってだれも中古部品なんか後生大事に
とってないのね。

で、来たメーター見て裏のコネクタ形状が全く同じだったのを見て「これで勝つる!!!」とおもったものの、警告灯全滅。水温、燃料計動かず。スピードメーターの針はゆがんで背面に接触してしまい動かない。R9のメーターはメーター針の素材が大変に大変に大変に大変に悪く、だいたいが色が抜けてぐんにゃり曲がっている。どこか針直すか新造してくれるところは無いのか。
警告灯類はあけてみたら球が全部死んでた。ジョイフル本田の在庫を買い占めて解決。ジョイ本の帰りはシャコタンファクトリーと決まってるのだ!DSuperで行ったら車高がピョコピョコ変わるのにびっくりされた。そりゃそうだ。すみません。

米粒みたいなT5のウェッジ球を換えられるだけ換えたら警告灯はかなり生き返った感じ。チョークとサイドブレーキのが付かないんだがどうもこれ車側にスイッチが入ってないのか、本体が壊れてるのか、メーター側に直結すると点くんだけどなあ。

問題は水温と燃料計。コネクタは同じなのに配線が違うのか。ピクリともしない。これは難物そうだぬ。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/03(月) 11:24:47|
  2. ルノー R9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いろいろ | ホーム | 小排気量友の会晩秋あるいは初冬でポン 山さ行がねが>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/970-82040043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)